体験する

教室

オープンキャンパスとは夏休みを利用して、志望者が実際に大学のキャンパス内を見学できる取り組みです。オープンキャンパスはキャンパス内を見学するだけでなく、各学部の説明や模擬講義を受講することができます。以前のオープンキャンパスは友人同士で参加することが多かったですが、最近は保護者と一緒に参加するオープンキャンパスも増えています。保護者も一緒に参加することで、子供にアドバイスしやすく大学の雰囲気や環境を体験することで入学後の不安も減ります。オープンキャンパスは学部や講義など学業だけの説明ではなく、学食も体験することができ参加者には嬉しい体験です。このように最近は体験型のオープンキャンパスが増えており、参加者が入学してからのキャンパスライフをイメージしやすいものになっています。

オープンキャンパスに参加するためには、参加したい大学のホームページにアクセスし実施日を確認しましょう。大学によっては数回実施するところもありますので、ご自分の都合の良い日に参加することができます。模擬講義など体験型の催しがある場合人数制限が設けられているものもありますので、事前に予約が必要か確認しましょう。オープンキャンパスは、大学の雰囲気や自分の希望に合っているかを自分の目で見て確認できる良いチャンスです。ですので、1校に絞らずできるだけたくさんのオープンキャンパスに参加すると、志望校を決める際役立ちます。なかなか大学内をじっくり見学するチャンスは無いので、この機会を逃さないよう有効に活用しましょう。